英会話スクール・あるあるトラブル

英会話スクールでのトラブル回避のコツ

英会話スクールの中には、残念ながら質の低いレッスン内容で高い受講料を取る英会話スクールも存在します。

こちらのページでは、英会話スクールでよく起きているトラブルの事例を挙げ、そのようなトラブルに遭わないための注意点をご紹介していきます。

トラブル事例と回避のコツ

  1. レッスンの質が低い
    1クラスの人数が多過ぎる場合は少し注意してみましょう。グループレッスンだとしても、生徒の数が多いほどひとりひとりの発言の機会も減ることになり、上達も遅れます。レッスンの内容に対して適切な人数のクラスなのかを確認し、できれば人数の少ないクラスへ移動するなど改善策を練りましょう。
  2. 講師の質が低い
    外国人講師は人気がありますが、アルバイト感覚で講師をしている人間も事実です。講師としての適性があるのか、講師歴や資格の有無などで確認してはいかがでしょう。また、初心者の人には日本人講師に教わるメリットもありますが、講師としてはそれほど英語力が高くない、初心者を教えられるレベルや、海外にも行ったことがないような講師もいます。教えられる側としては講師の質を確認し、おかしいと思ったら講師の交代を依頼しましょう。
  3. 料金システムの説明が曖昧
    悪質なスクールの場合、料金システムを曖昧にしたままで契約に持ち込む、教材費や運営費などをはっきりと提示しないなどの事例があります。料金についておかしいと思ったら、入会は見送ることをおすすめします。
  4. 中途解約
    英会話スクールで多いトラブルが「中途契約」ですが、原因のほとんどが「チケット制」や「ポイント制」の導入によるものです。中途解約をすることになった際に、残ったチケットやポイントの払い戻しが適正に行われなかった、払い戻し手数料という名目で全額戻らなかったという事例もあります。
    このようなトラブルに遭わないためにも、チケット制、ポイント制のスクールに入会する際には、中途解約時の払い戻し方法についてもしっかりと確認しておきましょう。
月にかかる費用を調べました 最安プランはココだ!